無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



ディセント

[ディセント]英雄集合!対するOLは

コープスダンス+アンデッドウォールがパネェ。



@<長い通路を超えエリア3の扉が開かれた。そして早々に散るナーガ(涙
p<それが運命よ、あきらめなさい。
@<だがそんなもん捻じ曲げる! まず移動したグレイカーをCrushing Block+Spiked Pitで落とす。イェーズのバネスパへの攻撃は×を出させ宝には猿神降臨。さらにLegions of the Deadをば。
p<容赦ないわね~。ところでバネスパへの×はあんたは関係ないわね。
@<細かい……ともわれこれでグレイカーとイェーズを倒し達成トークンも残りわずか。このまま押し倒す!
p<あんたに出来るのかしら。Screaming Eagle Staff(Breath武器)も見えるわよ?
@<ぐっ。まだだ、まだやられんよ! イェーズはPoison Spikesで落とース
p<がんばるわねぇ。イェーズはこれで動けなくなり発生封じるためグレイカーが出てきたわ。アンディラ、モルドログはようやっと2人に合流。
@<う~ん、合流された。ここで決めたい、決めたいが脅威トークンが足りない……えぇい、勝負! Paralyzing GasとCrushing Blockを捨てPoltergeistとBlood Ape Tribeをプレイ!
p<また豪華な捨て札ね。これで決めれないと相当厳しいわよ?
@<決めればいいんだ、決めれば! 全モンスター総攻撃! 1点0点0点1点2点1点……
p<旗色悪いわね~(にやにや
@<うるさい! まだMスケルトンが2体、Mベーンスパイダーが1体残ってる! ×、××。orz
p<あ~あ。まぁグレイカーってアーマー4だし、全部当たっても5分以下な気もするけどね。
@<もういいんだ~脅威がないし~手札もないし~
p<さて英雄の反撃~。当然イェーズがScreaming Eagle Staffでスケルトン軍団を1撃目で一掃、Undyingに成功したMスケルトンも2撃目で倒す。Mバネスパも当然倒したど、ブラッドエイプだけは1体残っちゃた。無論次のターン倒されるけどね。
u<そーなのかー
p<でも実際英雄がピンチなのは変わらないわね。イェーズとグレイカーは半分ぐらい負傷値が削られてるし、残り達成値も3。誰が落とされても負ける状況。次のエリアに行くまでに少なくない時間がかかったわ。
@<3ターンかかれば脅威12点、手札は6枚……まだ、終わって無い。



12月19日(日)23:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]前哨戦、盤上だけの戦い

正月はいつも通り1人、いや2人か


@<では早速だがクエストスタート。と、言っても最初は俺(OL)は何もすること無くただモンスターが倒されるのを見るしかないんだよね(涙
p<発生もできないし攻撃も×出ないしね。
@<以前俺がやった時にやたらと強かったMスケルトンはどこに行った……!
p<あんたのところには来ないよ。
@<がーん。まぁともかく第1エリアまで暇でせっかくだから早々に引いたDOOM!をプレイしとく。
p<珍しいわね、ここでパワーなんて。
@<4人英雄だと脅威が溜まるのが早いからな。逆に言えばこのぐらい出来ないと4人相手はきついのだけどね。
u<そーなのかー


@<さてエリア2の扉を開ける英雄達。そして簡単に倒されるシェイド(涙
p<そりゃ目の前にいれば倒すでしょ。奥のMシェイドまで倒したのは流石だけど。
@<はぁいいんだ~ステルスなんて無かったんだ~
p<シェイドはいいとして、前衛として出ているのはグレイカーとイェーズ。アンディラとモルドログは後ろで発生を防いでいるわ。
@<う~む、本当はこの時点でCrushing Blockがあったから牽制になったかもしれないが……
p<後ろの二人が発生防ぎに徹してたから結果的には意味無かったかもしれないね。
@<まぁ後ろのことを考えても仕方ない。あくまで発生を防ぐために前に出てたイェーズに対しウンディゴ2体で攻撃。6点7点、残り負傷値5点。
p<DOOM!があるとはいえずいぶん高いわね。いえ平均値+1~2だし高く感じるだけかしら?
@<2回連続というのに意味がある。この後前衛2人がウンディゴを倒そうとするも1体倒しきれず、さらにスケルトンが沸く。集中砲火によりDogeの上からイェーズを倒す。
p<倒されちゃった。ここで4点は痛いわね。
@<しかし流石に次ターンにウンディゴが倒され魔法陣開放、イェーズがスケルトンをぱっぱと倒す。地味にMスケルトンが残っているけどな。
p<誤差よ誤差。



12月15日(水)23:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]久々にプレイレポートですよ

過食が止まらない。今日は一体どうしたんだ?


@<久々ながらディセントのプレイレポート。ええっとこれは11月27日のだな。
p<突然ね~。それになんで今まで書かなかったのよ。
@<まぁ書く暇は……あったが気力があまりなかった。
p<それは単なる怠けじゃない?
@<でもまぁとりあえずある程度まとめたから載せてみる。まぁ、
p<いつも通り記憶はあやふやなのね
@<はい(涙


@<今回は俺がOL、シナリオはToI#4マンティコアの迷宮。
p<あぁ、あんたがOLをやっていない最後のシナリオね。
@<といってもシナリオ選択は偶然なのだったけどな。英雄はGolem氏の強い要望があって1人はグレイカーで、あとはザイラ無しボグ無しのランダム引き4人英雄。
p<最近はその2つは無しの場合は多いわね~。まぁバランスブレイカーなのは分かるけど。で、4人英雄なのね。
@<英雄4人相手は久々だよな~。ともかく英雄作成の結果は次の通り。

モルドログ
Parry/Leadership/Ox Tattoo
アンディラ
Telekinesis/Mata and Kata/Earth Pact
グレカー
Blessing/Master Archer/Crack Shot
イェーズ
Wild Talent/Mighty/Holy Aura

p<う~ん、普通?
@<うん、グレイカーが走ってるけどそれ以外は普通。スキルも強弱半々。
p<シナリオ難易度は高めだからこの時点では英雄OLは状況五分、かしら。
@<それと今日の追記に今回入れた背信カードを書いとくぞ。半分ネタバレのようなものだから気にしない人はどうぞ。



12月14日(火)23:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]言霊の強さ

じゃんけんは心理戦です。大勝負ほどそれが出てきます。



@<幾多の敵を退けついに氷の墓へ続く階段に辿り着いた英雄達。果たして戦いの行方は。そんな感じ。
p<前回はモンスターの量に押されぎみだったけど、結果的に見れば被害はそう大きくないのよね。達成トークンもまだ沢山あるし。


@<さて前回青扉を閉めてEyes oF Tharaを置いたからここは安全なので次へ進む、前に回復せねば。特にスチールホーン、確か残り負傷値5ぐらいだったのではないか。
p<そのままだと死にに行くようなものね。でも12点以上の負傷を回復するのは結構時間がかかるわよ。
@<だからこそ銅宝の山札に手を置きこう叫ぶ、『ティバル!』
p<そう都合よく引けるわけ無いじゃない。
@<うん、Crystal of Tival引いた
p<って嘘!?
@<いやまじ、皆引かれたのを見てびっくり。引いた本人もびっくりしてたけど。
p<そりゃそうよねぇ。


@<さぁ回復も終わり決戦だ! 階段の先はだだっ広いエリアでそこにはネームドが5体も!
p<多いわねぇ。でもそうなると各々はたいした事無いんでしょ。
@<確かに。3体の『守護者』はMスケルトンにカバーリングがついただけだし、2体の『巫女』(!?)はシェイドにパワーダイスが1個増えて追加負傷値が32点あるだけだし。
p<+32!? それにStelthといい『守護者』のUndyingといい完全に持久戦ね。
@<持久戦と言えばこのエリアってイベントがあって、英雄は行動を終了するごとにダメージを貰うわけだ。MAPも10×10とめちゃ広い。あんま時間かけるわけにはいかんが、それでも拠点を作らないといけないだろう。全員魔法陣へ向かい解放させ、近くの『巫女』や『守護者』を攻撃、ちょっと削る。ただ終了時、スチールホーンのプレイヤーがぼそっと一言『なんか嫌な予感がする』

p<その嫌な予感は的中しちゃうのよね。なにせ魔法陣前に3人固まってるし。まずDark Charmをエリアムに。当然抵抗できずキルガを攻撃。これでキルガは大ダメージを受けたけどギリギリで耐えたわ。続けてOLはSpell of Bindingを使用しキルガ、エリアム、ヴァラディア卿をWebに。そこからモンスターの総攻撃でエリアム、ヴァラディア卿が倒れたわ。
@<ホントはキルガにはDark Charmで倒れてほしかったようだが。こうすればビーストマンを発生出来たらしい。まぁDrain Lifeは強いけどダメージそのものはAxeとそう大差ないからなあぁ。
u<そーなのかー
@<それはそうとキルガは1ターン放置され、その次のターンWebから脱したところを穴に落とされ倒れる。ナム。


@<ところで、このエリアにはなんと金宝があります。すでにOLの宝トラップは無いということは分かっていたので安心して開けれます。
p<まぁあの桁違いの負傷値をなくすには相応の武器が必要ね。金なら武器さえ引けば10点ぐらい出せそうだけど、Reachの無い近接武器だったら涙ね。
@<はっはっは、ちゃんとLongspear引いてもらったさ!
p<……なんでこう、都合のいい武器引くかな。それ、宝武器最強でしょ?
@<うむ、武器単品でこれより明確に威力が高いのはSoulbiter、Touch of Deathぐらい。さらに『誰が使っても強い』点で見ればこの二つをも凌駕する。宝ひく前に「Longspear欲しいよな~」とか言ってたけどホントに引くもんだなぁ。
p<それにしても最強武器がただの長槍のゲームって一体……。名前だけならSpirit Spearの方が強そうなのに。
@<それ射撃武器。任意の隣接3区画を対象に出来るから強いっちゃ強い、が手に入るタイミング的に必要かと問われれば首を傾げたり。威力だけなら既に持ってるScythe of Reapingの方が強いしなぁ。


@<ともかくこの槍で殴っててみようぜ~。バシュ!21点
p<一発で『巫女』が半壊してるんですけど。
@<しかしOLも黙っていない、Empower~34点回復
p<こっちもこっちで凄いことしてるし……


@<といってもまぁ発生はほぼ防げるし、火力あるモンスターもいないし、かつこちらの火力は十分にあるときた。『巫女』達は1階まで逃げたがそこでスチールホーンに抱きつかれ(Grapple)、一斉攻撃にて昇天、これにより見事英雄勝利となりました!
p<終わってみればOLのカードが尽きる前に勝ったのよね。MAPの広さに割に早く決着がついた形かぁ。
@<とにかく最短ルートを突っ走ったからな。武器の引きが良くて強敵相手に時間もかからなかったし、あとCrystal of Tivalもデカイ。最初の英雄、スキルで結構大変そうに思えたが、代わりに宝の引きが爆発したな。
p<そういえば今回あまり触れなかったけど偉業カードはどうだったの?
@<使用そのものはみんな上手く使ってたさ。やっぱ英雄4人だとバンバン飛ぶね。ただ今回DisarmとPreventing Evilを除く『効果を発揮するのに判定が必要』な偉業カードはことごとく失敗してたのが辛い。
p<その2つが成功すれば問題ないじゃない。それにそれって結局OLのトラップと大して変わらないんだし。
@<それもそうか。

p<っと考えてみればこれで友の会でもToIのシナリオは制覇したことになるのね。
@<そういやそうか、でも……
p<ん、どうしたのよ。
@<いやなんでもない、俺はToIのOLとしては無敗でかつToI#5 The Manticore's Mazeで勝利すればOLとして制覇するということを思い出しただけだ。
p<あんたそれ情報不足の人間を一方的にぼこっただけでしょうが。
@<なんて聞こえが悪い、せめて手加減が出来ないと云ってくれ。
p<どちらにせよ聞こえは悪いわよ……


u<これで今回も終わるよ~。



11月6日(土)22:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]骨の壁……はネームドだっけ?

この金曜は久々に夢幻の大会があった。そして何故か負けた。



@<強敵Mデーモンを打倒した英雄達。しかしクエストはまだまだ先があるのであった、そんな感じ。
p<でもひと山は越えたわね。後はさっさと青の扉の先に進むだけよ。
@<でも実際そんなに甘いわけじゃないんだよな。


@<キルガを先頭にレッツゴーで進もうとする英雄達、しかしOL、ここでLegion of the Dead。知ってたけど使われるとホント辛いね、これ。まぁアーマー3あるからそこそこ耐えてくれるけど。
p<何気にエリアムがLeather ArmorとRing of Protectionでアーマー3ね。代わりにスチールホーンがアーマー2だけど。
@<初めて『Chain Mailが足りねぇ!』なんて思ったわ。今まで3人英雄ばかりだったし、4人いてもそんな機会無かったしなぁ。
p<ともかくこの攻撃によって英雄達にそれなりのダメージが。これに対し、『どんなに発生されようとも青の扉の奥へ行けば問題無いよね』という考えのもと次のエリアの扉を開ける。けど扉の前にはMウンディゴが鎮座していたのだった。ちょっと面倒よね。
@<まぁしかたない、帰るか→Skeleton Patrol、倒すか→Skeleton Patrol……ウゼェ!
p<エリアムがProdigy持ってるんだしSunburst使えばいいじゃない。
@<いや敵が近すぎて自分を巻き込むんだ。あと地味に175の出費が痛い。スケルトン以外倒しにくいのもきつい。
p<じゃぁSweepすれば? Walking Stick持って。
@<その発想は無かった!
p<あのねぇ、いくら使いにくいったって自分の使ってる英雄のアビリティぐらい覚えてなさいよ。
@<面目無い。Tiger Tattooがあれば少しは話が違うのだが。
p<それはどの英雄でも当てはまることよ。


@<現状スケルトンの壁にうんざりするが前に進むしかない。スチールホーンが偉業カードやスキルで攻撃回数を増やし道を開け、そこから他の英雄が面倒な敵を倒していく。
p<でもいくら4人英雄でも範囲攻撃なしという状態だと大量の敵が残っちゃってるのよね、新たに発生もされるし。
@<そこは偉業カードで乗り越える。また地味に凶悪だったのはBearTattoo。アーマーの低いスチールホーンはこれでつくGrappleでスケルトンをあらかじめ捕まえて余計な敵からの攻撃を食らわないようにできた。さらに10体近くいた敵もスチールホンを狙えないことで、攻撃を英雄ごとに分散させざるえない結果被害最小限という楽しい状況に。
p<OLの基本である集中砲火が出来なかったのよね。いつもは他の英雄を守るために使われるGrappleが今回は自分を守るために使われるというのは面白いわ。


@<しかし敵が多すぎることには違いないので。最小限被害が大きくなるマスターモンスター等を倒し素早く前へ進む。結果キルガが1度倒され、他英雄も大きな傷を受けたものの青扉の奥の魔法陣を開放し、また青扉を閉めることでそれ以前の敵を封印することに成功した。
p<敵の数が多かった割に被害が少ないわね。
@<ビーストマンが発生されなかったのが一番大きい。もし発生があった場合敵の数的に英雄の全滅が有りえたからな。
p<そういえば銅の宝も開けてたわね。Mimicだったけど。
@<でも大したものは無かった。それでもBone Bladeを引いてるあたり武器の偏りっぷりが凄まじい気がする。


u<次で最後かな~?



10月31日(日)22:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理


(4/18ページ)
最初 1 2 3 >4< 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活