無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



ディセント

[ディセント]割とギリギリだったです

ついに蚊が飛ぶようになったか



@<そんなこんなで今回のディセントはOLの勝利となりました。時間は8ターンの4時間半、展開が早いゲームだったな。
p<最終エリアまで行って8ターンだからかなり早いわ。時間がたつほど英雄は不利になるから急いだ方がいいけど、今回はWind Pactがあるから余計先に進みたかったようね。それでもエリア4展開時の手札みたいに捨てきれないこともあるけど。
@<Wind Pactが無けりゃあそこらへんで終わってるはずだがな。まぢ怖い。
p<で、今回は悲しいことにあんたが勝利したわけだけど勝因とかある?
@<なんで悲しまれなきゃいけないんだ……まぁともかく、今回も相変わらず引きが良かった。Drinkers of Bloodを2度も見せつつ使うことができたからな。まぁビーストマンと選択じゃぁしょうがないか。ただこの時点では五分。俺の勝因、というか英雄の敗因だが最後はバルターを全力で死守すべきだった。
p<最後、というのは最終ターンのことよね。
@<うむ。達成点的にスチールホーンは死んでも負けじゃないし、死ぬと負け確定のバルターのアーマーは1。だったら行動順を変えてバルターに回避を乗せるべきだった。たった1手の差なんだが、これをやられると多分OLは負けてた。
p<一見OLが押してたように見えて実際は五分だったのね。
@<英雄の速攻がホント痛かった。皆が思っていたほどこっちは楽じゃなかったのさ。


p<そういえば今回はDrinkers of BloodやCrushing Blowみたいな珍しいカード使ってたわね。
@<地味っちゃ地味だからな。とはいえMフェロックスはアーマーの低い英雄には無類の強さを誇る上にAura4では死なない。また背信1と安いのも良い。Crushing Blowは今回のように街に戻るまでアーマーー2みたいな使い方すると面白い。場のモンスターの火力も低かったから他のイベントカード以上の働きをしただろう。武器を破壊して時間を稼ぐのもありだ。
p<なんだかんだでMフェロックスて2体とも生き残ってたしね。
@<あいつら運良すぎだろ。おかげで英雄へ強い牽制になったわけだが。
u<他には何入れてたの?
@<残りはいつも通りLegions of the DeadやPoison Spikes。Wind Pactのせいもあって全部背信1のカードばかりだったよ。引いたのは上の2枚だけだったけどね。


@<さてこれにてレポート終了。次は……いつになるだろう。
p<会長がこれから忙しくなるしね。
@<俺も結構別ごとしてるしなぁ。他の人の都合も考えると結構難しいかも。まぁ気長に待つさ。


u<それじゃぁばいば~い。



5月18日(水)23:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]要はスケルトン?

光源買おうかしら


@<前回はOLが一気に逆転したまで。英雄が不利な状態でレポート再開。
p<微妙なところで再開ね。まずバルターだけど、残り負傷値1な上にBaneとBleedを持っていたので自分のターン開始時に死亡、行動終了に。他の2人はダンジョンにモンスターが多いのが問題だけど、ルーン鍵を優先。多くのモンスターを残してダンジョンで終了。
@<まぁおいしく頂かなきゃな。Mモンスターもほとんど残っているし一斉攻撃で2人を落とす。残り達成値4.
p<バルター1人分かぁ、きついわね。といってもポーションもほとんど尽きてたし1ターン買い物に使うわ。
@<じゃぁこちらも準備、と。スケルトンを発生。そしてダンジョンのモンスターもエリア1、エリア5扉近くに集めておく。
p<ところでなんでスケルトン発生させたのよ。今回は2方面だし無駄になる可能性も高いでしょ。
@<いや逆。2方面だからこそ片一方(エリア1側)にスケルトンを発生させて行動制限させたわけ。エリア1にみんなで強行すれば挟撃されるしな。
p<そうかしら? でもエリア1にはルーン鍵があるから1人は行かなきゃいけないんだけど……結局バルターが1人走り青のルーン鍵をとったわ。中にはレイザーウイングがいっぱいいたけどOx Tattooがあるからスタンも効かないしあまり問題無いと思うわ。同時にエリア5への扉を開ける。まぁ扉前にいたMウンディゴとMシェイドを片づけたに終わるけど。
@<さてこちらの番、スチールホーンがエリア5の中途半端な位置にいるのでにいるのでベーンスパイダーやシェイドで殴る、そしてWeb。問題のバルターだが……こちらにはCrushing Blowで鎧を破壊。Leadershipで回避命令が乗ってたためそれほどダメージを与えられなかったがアドはとった。
p<Crushing Blowとか渋いカード入れてるわね。でもバルターがピンチなのは厳しいわ。とりあえずスチールホーンから動くけどWebが取れず。カルソスは走ってエリア5の魔法陣を開ける。バルターは目の前で道をふさぐMレイザーウイングを倒し最終エリアの扉を開けて中に入り、後続を遮断するために閉める。ただ部屋の中のモンスターの攻撃に耐えられるか……
@<前回ターンからCrushing Block、Curse of the Monkey God、Evil Geniusと捨てさせられて手札0な俺。発生さえ引ければ……Kobold Swarm。いや発生には違いないけど(汗。ともかくスチールホーンはMビーストマンとMフェロックスがいるし問題無く撃破。
p<いやその2体は攻撃が失敗してた気がするけど。
@<ともかくあとはバルターを落とせば終わる。攻撃力の低いラヴァビーストばかりだがバルターのアーマーも1.殴る殴る殴る……が、攻撃できるモンスター全員でアタックしても1残ってしまった。後Mラヴァビが1体いるけど遠すぎるし。
p<これで英雄勝利かな。
@<でも最後に引いたChargeがありまして。
p<だからなんで持ってるのよ。

u<次はまとめだよ~



5月17日(火)23:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]Wind Pactはやっぱり酷い

肉が、腐ってたorz


@<改めてプレイ開始と行きますか。Wind Pactがまじで問題だが、まぁそれを踏まえて背信もカスタム。はてさて。
p<ではまず英雄ターン、といっても最初はあまり面白いこと無いわね。×も出ないからモンスターも全滅するし、行動範囲が狭いから発生も出来ないし。
@<まぁそこは予定調和。こっちは虎視眈々と手札を溜め
p<そうそう、手札見せて。
@<……はい。
p<じゃぁ最初のエリア2ではSpiked Pit、次のエリア3でBeastmen War Partyを捨ててね♪
@<……辛くない、辛くないぞぉ~(涙


p<けど英雄としても最初の銅宝が微妙な引きだったのよね。カルソスがElven Robeを得たのは大きいけど。
@<まぁな。近接には無効だとはいえアーマー4はOLにとってはかなりきつい。3T目、英雄は皆街へ戻ったし今のうちにコボルトを発生させておくか。
p<さぁエリア4へ向かうわよ。はい手札。
@<ほれ。
p<えっとBeastmen War PartyにDrinkers of Blood、あとRageが2枚。ってふざけた手札ね
@<いやいやそんなことないよ?
p<はぁ。とにかくBeastmen War Partyは捨てさせて、と。このエリアには魔法陣や銅宝、ルーン鍵、あとRing of Roguesといろいろあるけど敵も多いのよね。とにかく魔法陣は開放させて銅宝は……偉業カードだけ? う~ん、ちょっと厳しいかも。
@<こちとら今まで何もできない以上の損害があるんだ。まだ可愛いものだろ。
p<こっちも最初の銅宝が外れだったからおあいこでしょ。で敵を攻撃する、のだけど急に×が増えたわね。マスター含めて結構敵が残っちゃった。ヤバイなぁ。
@<じゃぁご期待にこたえてDrinkers of BloodでMフェロックス2体発生。さて、攻撃なんだけど……
p<ずいぶんと悩んでるわね。単純にMフェロックスにRageでいいじゃない。
@<いやな、Riposteが怖いんだよ。合計10枚の戦闘偉業カードが英雄の手に渡った以上持っているモノとして考えなきゃいけないし。とりあえず1発目はMフェロックスでカルソスにアタック。絶対持ってないしな。
p<あんた範囲内にTaunt持ってるバルター忘れてるでしょ。
@<
p<まぁRiposteは持ってないんだけどね。
@<ふぅ。まぁこれでスチールホーンはやばいということなのでそれを考慮した攻撃を。結局Mフェロックスでスチールホーンを殴ったが使用されたRiposteは失敗し生き残る。最終的には負傷値1Bleed2Bane1のバルター、負傷値8(?)Bleed1Bane1のスチールホーンとある種理想的な終わり方に。
p<生かさず殺さず、か。しかし1ターンでここま追い込むのも酷いわね。
@<正直OLにとって攻撃できるタイミングなんてそうないからな。それにこの先ルーン扉で発生を潰されかねないため、こんな状態でも実はOLが圧倒的に有利とは言い難かったりする。
p<でもそれは先を知ってるOLとしての意見よね。英雄としては発生1枚で負けにつながるからヒヤヒヤものよ?


u<次回に続くよ~



5月16日(月)23:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]生温かい穴の底から

久々だ、一目で良いと分かる作品を見たのは



@<この土曜日にディセントしてきました。で、久々にプレイレポートっぽいものを書こうかと思います。
p<なんでかしこまってるのよ。あとなんで"っぽい"?
@<いやなんとなく。今回のOLは流れ的になんでか俺。おっかしい、今回はあまりする気はなかったが。
u<そーなのかー。
@<まぁ別に嫌でもないが。OLは楽しいし。
p<じゃぁ最初から挙手しなさいよ……
@<それはそれだ。さてクエストも流れでToI#3 The Hiveに決定。個人的にはOLとして難しいクエスト。
p<以前にMAPにいるモンスターの火力が低すぎるって言ってたわよね。
@<うむ、ビーストマンとスケルトンが少ないおかげでかなりきつい。まぁそれは英雄や宝の出でもある程度変わることなんだけど。
u<じゃぁ英雄を見てみるね?


ラフィン・バルター
Ox Tattoo/ Brawler/ Taunt

スチールホーン
Mighty/ Leadership/ Cleaving

狂人カルソス
Inner Fire/ Vampiric Blood/ Wind Pact


@<Wind Pactか……
p<もう負けでいいんじゃない?
@<たかが1枚のスキルカードごときに負けを宣言するわけには……きついことには変わりないが。
p<それにしても今回は火力が凄いわね。全員固定ダメージ2以上あるし(*1)。代わりに全員疲労が3だったり射撃英雄がいなかったりするけど。
@<いないついでに策略の偉業カードすら引けない。ホントはバルターとテセリスの選択になってたんだが性能的にバルターを選んだ結果だ。
p<う~ん、火力は十分だし偉業カードのことも含めてテセリスでもよかったんじゃない?
@<俺もそう思う。策略偉業は致命的なのが多いからなぁ。しかしスキル引く前だったし(*2)、安定火力が増えれば戦術も広がるから選択肢としては十分余地はある。
p<で、今回あんたはこの英雄達相手にどう攻める気なの?
@<いつも通り物量で押しつぶす。
p<結局それなのね……悪くないけど。


u<次からプレイだよー。


*1)バルターの初期装備はWalking StickとMorning Star。そのためoff-handボーナスで+2ダメージが確定されている。
*2)つまりスチールホーンがMightyを引く前。Walking Stick装備の場合Mightyが無いと火力が少し物足りない。



5月15日(日)23:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]う~む・・・・・・

日曜は宇多津でE.G.G.がありました。で、参加。やったゲームなのだが、なんかみょーにボードゲーしたい気分だったのでディセントを選択。無事立卓してさぁ始めよか。メンバーは友の会が2人とTRPG等はやってるディセント未経験者1人。この人は自分は初見。

今回はプレイレポートを語る気はなく、ディセントとしての結果だけ言うと英雄の圧勝で終了。うむ、これは英雄選択の時点で半ば予想した通り。だってキルガとWindPactあったし。

さて、今回考えさせられたのは初心者対応である。考えさせられたということは問題があったわけで。で、今回指摘され自分が明らかに出来てなかった点は以下の二つ。

1.専門用語使いすぎ。
ボードゲームである以上仕方ない面は多少あるもののもうすこしマイルドに出来ないだろうかという点。言いかえれば知っている者同士の世界に入るなということ。終わってから猛省。いやだって自分も被害者側で経験あったからどんな感じか好く分かるし。こっちはBGじゃなくてTRPGだが。

2.ネタバレしすぎ。
今回のシナリオはJidD#1。ということは経験者はほとんど中身を覚えているわけで。で、そういうメタな話をしながら進むのは未経験者にとって面白いか? という話。まぁ大抵の人は楽しくないだろうな。

あとこれは言われたわけじゃないが、難しい話。

3.活躍しやすい環境?
今回件の人が使った英雄がある程度ランダムで引いた英雄がトレンロー。微妙感あふれている。そして結果もその通りで攻撃はわずか4回、しかも内×3回。もはやボグみたいなものである。
しかしこれは制御しにくい話ではある。ランダム性があることがディセントの面白さの一つではあるが、その面白さを楽しめるのは"運が悪い状況でもなんとかできる"知識をもっている人間だけである。はてさてどうフォローしたものか。なんか俺のカルソスを渡すのが単純だった気がするけど。それ以外でも”どうすればいいと思う?”のひとことがあれば変わった気がする。



5月3日(火)23:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理


(2/18ページ)
最初 1 >2< 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買