無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



2012年10月を表示

[ディセント]D2Eやってきた

D2Eはちょっと前に発売はされたものの、今まで機会が無くて今回が初プレイとなる。
プレイ方式はキャンペーン、シナリオはFirstBradからFatGoblinへ(綴りは・・・・・・違うな)

で、感想。
一言で言えば"妙に肌に合わない"
まぁおそらくはオリジンの感覚で挑んだら全く別ゲーで戸惑っているからだと思うのだけど。
どのくらいの差を感じたかと言うと……ソードワールドとロードスくらいの差か。無論TRPGシステムとしての話で。
そんなわけなのでシステムの差を上げればきりが無い。ただ、第一印象で上がれば
・移動ポイントでの行動が全てアクションとして処理される、またスタミナポーションがショップにない。そのため英雄は前ほど自由に動けない。(ただしMAPも狭い)
・モンスターがほぼ英雄と同じ能力を持ち、代わりに発生カードが無い。というかOLカード全般が弱体化。ボード上の情報がかなり重要。
・OL側に一度形勢が偏るとかなり英雄はストレスがたまる。なお、オリジンではストレスを通り越して絶望するだけで済む。

うーん、微妙にテンポが悪い印象。多分英雄とOLが同じ土俵で戦っているせいじゃないかなぁ。無双ゲー+将棋なオリジンとFCガチャポン戦士みたい(ほかに表現が浮かばなかったorz)なD2E。慣れてないだけかもしれないが。
まぁなんだかんだでシステム面はしっかりしてるし、もしかしたらディセントまったく別ゲーとして遊んでいれば全く違う、良ゲーとしての感想が出ただろう。ただ、ディセントという名を受け継ぐ以上オリジンでの印象は拭うことは出来ずつらいところだ。



10月28日(日)23:37 | トラックバック(0) | コメント(4) | ディセント | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン