無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



2007年11月7日を表示

王賊

製作:ソフトハウスキャラ
はい18禁です。もはや気にしません。

というわけで昨日でやっとクリア。3日かかるとは思わなかった。そして思いのほか疲れた。
内容は戦国シュミレーション・・・って戦国ランスといい、最近この手のゲームを結構やってるな。まぁ、奴の趣味なんだろ。俺はもらっているだけだし(責任転嫁
で、恒例(?)の評価評価

シナリオ:こんなもん
キャラ:いい感じ
シュミレーション&バトル:結構楽しめる
総評:良作

では各考察へ
シナリオ:
まぁ可でもなく不可でもなく。違和感はほとんどないし、ちゃんと中世ファンタジー。エロもそれなりに多いし問題もない。ただし突出してないのも確か。
ただし、メインシナリオ(およびメインキャラ)に限っては。サブども・・・というか、シナリオとはあまり関係ないが、名もなき兵士たちの日常とか、名もなき将軍たちの苦悩とか、そういった《人間味》という点では非常に好感が持てる、というか面白い。特に一部エンディングまでひっぱるとは思わなかった。この世界の背景は戦争、しかし皆決して争っているばかりでなく、時にはこんな馬鹿話をする。そういったところがいい。

キャラ:
キャラだけを見るなら非常にいい。各キャラ付けがしっかりしているし好感も持てる。ただし、表面上は。つまり、1キャラに対してあまり掘り進めてないというわけ。例えば某突撃部隊の軍隊長が戦場に出た理由、とかね。あまり問題はないがそれはそれで寂しい気もする。
まぁ仕方ない、というのはある。何かを取れば何かを失う、それがキャラの背景だっただけだ(ある種致命的ではあるが)。自身たちで補完するという裏技がありはするが・・・。まぁその分バトルパートの出来はかなりいい感じである。

シミュレーション&バトル:
かな~り楽しめた。少なくとも戦国ランスより良かった、と俺は思う。
今回シミュレーションで求められるのは効率。基本的に時間制限が設けられてるし、敵もなかなか強い。部隊を効率よく動かし、エリアを占領し、金を稼ぎ、敵と戦う。しかし、自分のターンの行動回数は限られてるし、なにより部隊を出しすぎると行動回数が減る(上限下限はあるけど)。ここら辺がいいバランスだと思う。正面合戦か遊撃か、それをプレイヤー側に選ばせるのはいい。
部隊内容の選定とかも結構重要。俺は遊撃速攻派だから特に。バランスをとるか特化するか・・・隊長如何で部隊趣旨も変わるから面白い。俺の場合結局補給隊(回復ができる)が消えたからねぇ。もはや殺られる前に殺れ、みたいな。けど結構綱渡り。

総評:
良作。一歩間違えば薄っぺらくなるように見えて、絶妙なバランスでプレイヤーを引き込む。他人にお勧め出来る作品ですな。


ついでに:
ソフトハウスキャラの作品は他にブラウン通り3番目をやってたな。こちらは経営SLG。かなりはまって結構な回数と時間やってる。しかもやりこみ要素多すぎてまだ完全クリアしてねぇ。でも4000万Gは集めたぜ。こちらもかなり楽しいゲームだった。しかし・・・おたふく風邪か・・・否りんご病?



11月7日(水)12:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | ゲーム | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買