無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



[本]コッペリオン読んでみた

今年の梅雨入り早すぎだろ。


この金曜だが巷で噂のコッペリオンを読んだみた。あらすじとしては、

西暦2036年、「コッペリオン」と呼ばれる遺伝子操作により生まれた3人の女子高生が無人の東京を歩いていた。彼女達は、お台場の原子力発電所で起きたメルトダウンにより、死の街と化した東京から生存者を救援する自衛隊の特殊部隊だった。捜索をする彼女達に、突如銃声が鳴る。そして……。

残留放射能あふれる無人の廃墟であり、緑あふれる野生の王国でもある、異界と化した東京都内が主な舞台となっている。

-Wikipadiaより抜粋


まぁ見ての通りまんま今回の地震+福島原発なのだが。

読んだ感想としては原発云々抜きにしても面白しろかったな。話の組み方も流し方もうまいし、普通に現行刊まで読めた。連載がヤンジャンなこともあってポッペリオンは皆高校生のようだが、多分UGチルドレンみたいなものだろう。そーゆーのもあってなかなか高評価。

とりあえずアニメ化も決定されていたらしい。が、東日本大震災もあって連載含め見合わせ。残念ではあるがこれは流石に仕方あるまい。



5月24日(火)23:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 最近読んだ本 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン