無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



[ディセント]ぶっちゃけ魔法陣が遠いんだよね

しまった、今日はデッキを作らなきゃいけないのにまたフリゲに手を出してしまった……!!


では前回から続きプレイ内容。

今回はダンジョンが無駄に死角が多いため発生カードは多ければ多いほど有利に働きます。さて、初期手札にはDrinkers of Bloodが。しかしこれはWind Pactで捨て札に。まぁ分かり切ってたけど辛いね、うん。
問題はここから。全然発生をカードを引かない。3ターン目にシェイドを発生出来たけどその後5ターンぐらいはずっとトラップ・イベントばっか。以前書いたかもしれないが、トラップはモンスターや発生カードがあって初めて十分に効果を発揮するためこの状況は辛いとしか言えない。
さらに悪いことは重なり攻撃失敗率が高め。いや×はそこまで出てないんだ。射程が足りないんだ。なにを馬鹿なと思う人もいるかもしれないが、俺も思ったから問題ない。こう都合悪くMAXダメが出まくるとは思わんよ。

さて、英雄側。こちらもレッドスコーピオンが×多めだけど邪魔がほとんど来ないから順調。ただOLの手札の悪さを知らないためゆっくり進行。OLは手札増えても発生出来ないお。
で、エリア3へ。走ってたスチールホーンをパラガス。で、隣に待機したレッドスコーピオンをDark Charmで瀕死に。そして移動したところをSpiked Pit、は避けられた。次ターンPoison Spikes、はDisarm。回復後逃げようとするその頭にCrushing Block→Spiked Pitは回避。ってちょっと待てや!
かなりショボーンな状態だが、こちらも宝を開けたスチールホーンを猿に。Preventing Evil使われてヒヤヒヤしたが無事失敗。ただこの猿、2ターン消化できたけど結局倒せなかったという。引き弱ぇ。

まぁ、弱いと言っても流石にここら辺から発生は引いてるけど。とりあえずフェロックスだ。これでスチールホーンを攻撃して、でもダメージが低すぎ&×で話にならない。しかもNecromancyで悲惨な目に。めげずに見張りに後方にいたアンディラをビーストマンを発生させ殴り倒す。続けて代わりに後方にいたグレイカーをまたビーストマンを発生させ、ってこれはPrince of Thievesで耐えられた。
ただ1人倒された英雄には陰りが。スチールホーンが赤ルーン手前のナーガを攻撃しに行くが打点不足で倒せず。これに対応してSkeleton Patrolでスチールホーンを倒す。残り達成点3になりこれで誰が死んでも英雄の敗北状態に。

英雄はエリア7手前のジャイアント&魔法陣をあきらめエリア6へ向かう。そしてナーガを攻撃、するもまたしてもダメージが低く倒せず。残りの英雄も疲労やポーションが無くてフォローに回れず。このターンはなんとか耐えたけど、次ターングレイカーがマンティコア&Legions of the Deadによるスケルトンの一斉攻撃により倒れOLの勝利。

途中まで英雄有利すぎて正直『負けたかな』と思ったけど、一度テンポとってしまえば楽になりました。やっぱこのクエスト鬼畜やで……



11月24日(木)00:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器