無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



2009年2月を表示

[ゲーム]ディアドラエンプティ

課長と喧嘩中


作:ふろーずんおーぶ
さて、目に留まったのでつい買ってしまったディアドラエンプティだが、このゲームをプレイしだしてまず一言。

マシンパワーが足りねぇ!!

CPUとメモリはギリギリ足りてる。だがビデオカードが追いつかず処理落ちしまくり。そして何故かタスクマネージャを立ち上げると多少ましになる。

まぁそんな"ちょっとマシ"状態でNaturalレベルを一応クリア。ラストステージはかなり長かった・・・
しかしオプションのガード+ローリングは強すぎ。もはや別ゲーだ。

まぁ、処理落ちした状態では極めて微妙なので、はやくVRAM変えたいところだ。あと、そろそろHDも危険信号・・・



2月13日(金)18:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | ゲーム | 管理

[ディセント]DMGはどこへ行った?

昨日はやたらと屁が出たな・・・

昨日のレポートの続き。

なんかすごい数のモンスターがエリア2に集結していたが、ボグランは街へ帰り他2人はスタートエリアからエリア3を目指す。OLはTrapmasterやKobold Swarmとか。そしてエリア2のモンスターがごっそり移動を開始する。

(実はこのあたりから記憶がほとんど曖昧。ま、適当に書くか・・・結末は同じだし)

ボグランが回復しつつエリア3の扉の付近に来、オーリムが扉を開けモンスターを排除・・・のつもりが×を振りFerroxが倒しきれない。(たしか)OLはBeastmen War Partyをプレイしボグラン死去。さらに残りOLカードデッキが少なくなっており、達成点が非常にやばい事になっていた。じわりじわりと近づくエリア2にいたモンスター群も不気味。

イェーズ、オーリムは残されたBeastmen、Ferrox他を倒すが某モンスター群がすぐそこまで来ていた。しょうがないので次ターン勝負、と思ったが魔法陣から出てきたボグランがDark Brothersによってあっさり死去。多少の無茶でもエリア5に向かうことに決める。

(個人的にこのボグラン死去からエリア5に向かう数ターンの間、Dance of the Monkey Godで終わりだと思っていたがOLはプレイしなかった。)

エリア5に向かう途中、OLカードが切れる。3達成トークン失う。

エリア5に入り、オーリムが魔法陣開放、銀の宝を開ける。中身はBlack Widow's Web、Ring of Freedom、(遠距離が魔法武器のなにか)。よりにもよってRing of Freedomかよ・・・。ボグランが魔法陣から出てきて手に入れたばかりの"なにか"でマスターナーガを撃破。イェーズもエリア5に入り攻撃。
OLはここでDark Charmをプレイ、乗っ取られたボグランは一撃でオーリムを葬り去る。どこぞのFerroxもイェーズをタコ殴りにしBloodが三つ。

恐々としながらイェーズ、Bleedはすべて1ダメ、残り5で何とか生き残り、魔法陣へ。ボグランも魔法陣へ。OLはBlood Ape Tribeをプレイし他モンスターと共に魔法陣周辺を隙間なく埋める。

ここらが正念場と見、イェーズがPower Potionを飲み、Sunburstを購入、自分を巻き込みつつ攻撃。しかしダメージ6点、Ferroxが生き残る。ボグラン、オーリムが魔法陣から出、Ferrox、Blood Apeを倒すがOL、Beastman War Party。ボグラン、オーリム共にやられ達成トークンは0。OLの勝利となりました。


感想:
エリア2が鬼畜。あと1度殺られると合流までがとにかく危険。それでもよくやったほうでは無いだろうか?

感想2:
ぶっちゃけもうほとんど覚えてなくて、レポートに穴がいくつもあったりする。(計算してみると***が合わない、とか)まぁ雰囲気だけ伝わればよいかと。
より詳しいレポートは後日香川ディセント友の会ブログで掲載予定。こちらはちゃんとレコーダで起こしたものに成るはずなので安心してほしい。でも最近皆忙しいからいつになるのかしら?



2月12日(木)12:27 | トラックバック(0) | コメント(1) | ディセント | 管理

[ディセント]血の池にご招待

俺は圧力に屈しない・・・いいことなど何一つとしてないが

さて、先週末は香川へディセントをしてきました。
クエストはWoD#7『Blood in the Water』。難度が高いWoDの中でも特に目を引くクエストです。
なにせ硬い+アーマー無視のBleedをもつFerroxを大量に相手しなければなりません。さらに魔法陣同士の距離が長い、宝が遠い上に1箱アイテム2個が無い、遠回りさせたり視界が通らない障害物が多いマップとかなり非道です。背信ポイントはモンスターの4が怖いです。

さて、英雄プレイヤーは3人だったので英雄も3人に。で、引いたのはオーリム、魔法戦士イェーズ、影のボグラン。正直きついです。そのためかOLがスキルは自由に決めてもよいとしました。で、

オーリム
Weapon Mastery
Boggs the rat
Telekinesis

魔法戦士イェーズ
Leadership
Inner Fire
Prodigy

影のボグラン
Tiger Tattoo
Cautious
Precision

(どーでもいいが私の中ではイェーズの評価は低い、というかあまりいい思い出が無い。少なくともこいつが活躍したところは私の見ている限りでは無く、逆に足手まといの場合が多かったり)
(ついで、おぼろげな記憶を頼りに書いてるため、間違いが多いと思われ)

さて、プレイ開始。
まずはスタートエリアのFerrox共を倒しエリア1へ。扉だけ開けて終了したら奥へ逃げた。
硬いイェーズを戦闘にエリア1東から攻める。ネズミは西へ。さっさと宝を開けたかったというのもあってオーリム突撃、銅の宝を開けると手に入れたのはCloak of Deception、Backbiter、Knuckle Dagger。ボグランはCloak of Deceptionを装備したが他が微妙。

ところでこの時点でイェーズの攻撃とオーリムへの攻撃は×連発。イェーズは役に立たないし、オーリムは生き残る。しかし3回連続は無いだろ。

敵を殲滅しエリア2へ。扉を開けたボグランがParalyzing Gas(ちなみにOLの初プレイカード。曰く引きが悪かったらしい)によって行動終了。それでも前の敵ぐらいは倒す。
OLはモンスターを部屋に集結させ、万全の体制で挑む。正直硬すぎて涙目だがオーリムのTelekinesisを駆使した魔法陣開放を期に突撃。が、まだ沢山。
さらにOLはFerrox Tribeをプレイ・・・ってFerrox増やすな。結局イェーズが3ダメ+Bleed3つもらう。これは即死圏内だ! とか言ってたらほんとに3ダメ*3。行動前にCloak of Deceptionを受け取ってなければ死んでたな。

ライフの回復をはさみこちらの手番、オーリムがマスターソーサラーを倒しつつ銅の宝を開ける。Dragontooth Hammer、Crystalize、Mana Weave。悪くは無いが・・・。とりあえず敵を倒しつつ、ボグランがCrushing Blockを喰らう。その影からOL、Elite Beastman War Partyをプレイ。イェーズとオーリム死亡。しかしボグランはCloak of Deceptionですごい数の空白をだし生き残る。

ちょっと長いので次回へ持ち越し。



2月11日(水)00:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[カード]system[DA, BA][ゲーム]

なんか喉が痛い・・・

さて、あのVisionを出した同人サークルM.I.Wが別のカードゲームを出しました! その名も"system[DA, BA]"。・・・不思議な名前です。正直どういう意味でこんな名前をつけたのか見当もつきません。まぁ少なくとも"駄馬"で無いことだけは確かでしょう。

ところで、なんでこのゲームを買ったかといえば、実は"すう"さんのウリユが気に入っただけ、という至極単純なこと。ついでに、登場全作品知ってるし。

まぁそんな理由から手に入れたわけだが、蓋を開けてみてビックリ、案外ルールも面白い。
このシステム上特筆するべきはやはり"統率"であろう。なにせ、どんなに戦力差があっても統率(兵士)が1あれば絶対に墜ちない。逆に統率(兵士)が0だと案外あっさりやられたりする。だったら統率さえ高けりゃいいか、と思いきや、へたすりゃ只の兵糧食いになりかねない。
ついで面白いのは、勝利ポイントを自分で支払ったり、相手に与えたりしてカードをプレイする点。無論、そういうカードは強い。八雲紫なんて筆頭だろう。
実は少しうれしいこともある。それはルーミアが地味に強い点。ただの射撃だが、Fタイミングで0コストは侮れない。

さて、こんなsystem[DA, BA]だが、対戦相手が居ない。どーしよ。

ところで、次以降何が参戦するかちょっと気になる。
東方は問題ないがVisionとの兼ね合いがある。シルフェイドはまだ出てない人気キャラ+シルエットノートがある。問題はひぐらしでもうほとんどキャラが居ない。早くもうみねこの予感。
まぁそれでも同作品でのカードだけでは長く続かない。ということは新しい作品から・・・同人、フリーから有名どこを考えると・・・?



2月10日(火)15:34 | トラックバック(0) | コメント(1) | ゲーム | 管理

ほんとにどうでもいいこと

適当に始めたこの『無為な日常』、約2年半の時間が流れ始めて

知人に見つかってしまった

別にどうということはないのだが

見つけたのは某香川ディセント友の会の会長。検索ワード"ディセント"で調べてたら見つけたとのこと。
しかし、よく検索に引っかかったな。一応"無為"とこのブログ内にある主要単語(変愚、幻想、TRPGとか)で検索すれば案外簡単に引っかかるが、それも知ってる人間がやってのこと。第一、"無為"なんかで普通検索せぬわ。

まぁ見つかったところでなにかあるわけではない。
ここの記事なんて別段見られて問題無い ・・・はず ・・・だよね?



2月9日(月)17:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 雑記・近況 | 管理


(3/4ページ)
最初 1 2 >3< 4 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買