無為な日常
 
昨日と同じ今日、今日と同じ明日・・かい?
 



2009年11月を表示

[ディセント]一見地味に見えたが

@<実はこのレポート、前の日曜に書いたものなんだ
p<ん、だったら小出しする必要ないんじゃない?
@<いや流石に長すぎだろ。まぁ前例が無いわけじゃないが
p<それにしてもねぇ
@<なんだ?
p<このレポート、事実だけ書いて面白みが全然無いわね
@<人が気にしていることを!


ともわれ南東攻略です。


9T
アスタラが扉を開けて目の前のマスタースケルトンを倒す。アーベルがスケルトンを倒す。ナノックが前に突進して盾もって回避宣言。
OLは扉の前にいたウェンディゴにDark Serbantをプレイ。さらにRageをプレイ。ナノックを攻撃! なのだが、流石に両手に盾、しかも回避状態のナノックにはあまり効果が無い。スケルトンも攻撃するも回避され・・・ダメージが上がった。

10T
適当に敵を片付ける。全員がある程度以上の火力を持ってるから強い強い(Brassingがそれを後押ししてるしな!)。
OLはここで北(つまり開始エリア)にBeastMan War Patyをプレイ。最終決戦用ですね。分かります。

11T
ここで驚きの事実判明。アイスウィルムはGhost持ち(Range1武器無効)。
ありえん。ナノックは街へ帰りWalking Stick(Reach武器)を購入します。アーベルとアスタラは南東小部屋前まで移動します。

12T
南東の部屋にはマスタービーストマンとアイスウォルムがいます。ここはできれば攻撃力の高いアスタラが2回攻撃したいのでアーベルに扉を開けてもらいます。アーベルがその後マスタービーストマンを倒す。
アスタラは戦う宣言、偉業カードで魔法3を得てアイスウォルムを攻撃、×(ココマデ来テ)。もう一度攻撃しますが倒すまで遠く。
ゆっくりしたかったけどナノックが街から出てきて、おぉっと上から岩が!?(Crusing Block)しかし偉業カードでキャンセル。そしてアイスフォルムを殴る、もギリギリ耐えられた。
OLターン、アイスウォルムがナノックを攻撃、するも効果は今ひとつのようだ。

13T
アーベルがアイスウォルムにとどめを刺す。アスタラが銀宝をあける。
アーベル:Amulet of Healing
ナノック:Lifedrinker
アスタラ:Golden Armor
最後までこの引きか。プレイ開始前にアーベルのEnduringを見て「Golden Armorを引けばいい!」と言ったのを思い出す。



11月18日(水)22:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]実は左回りの攻略です

@<よもや歯石取りに麻酔を使うとは思わなかった
u<そーなのかー
@<しかも、麻酔をしても痛い!
u<そーなのかー!
p<自業自得でしょ



順調なすべり出しの英雄陣。さて、

4T
OLのターンを書いてないけど、事実何もしてない(というか何もできないようにするプレイを英雄がしてた)からしょうがない。
今回もアスタラが扉を開けて目の前のシェイドを殴る、×(オォィ)。アベールが代わりに戦う宣言でシェイドを倒す。マスターシェイドは影に隠れて狙えない、ウェンディゴは遠すぎる、がせっかくだからここで偉業カードShouting for Distance(射程+8)でウェンディゴに傷を負わせる。ナノックはマスターシェイド、ウェンディゴがこちらにこれないように道を塞ぐ。
OLターン。マスターシェイドって実はFly持ちなんだよね。Charg(移動力2倍)をプレイしナノックとアーベルの頭上を飛んでゆきアーベルを背中から攻撃、×(涙)。ウェンディゴはナノックを攻撃、ダメージ0(涙)。

5T
アスタラはマスターシェイドを倒し前へ。アーベルも前へ。ナノックもウェンディゴを倒しつつ前へ。そして相変わらずボグを動かし忘れた俺がいる。

6T
ナノックとアスタラは前へ。アーベルはボグに合わせて岩隣で待機。でもせっかくだから偉業カード:Folled Planing(カード名違う)を仕様。OLの手札から2枚みるとBeastMan War PartyとDark Charm。OLはBeastMan War Partyを捨てます。
このOLターンでさっき見たDark Charmを捨てます。・・・えぇ? まぁいいか、英雄にとって利だし。

7T
いつもどおりアスタラで扉を開けます。おぉっとParrizing Gas!? しかし回避。今日はトコトンだな。
中にはメドゥーサ*2とマスターメドゥーサ。アスタラが今回はきっちり当ててノーマルを倒し、ナノックが残った2体を倒します。アーベルは前へ。

8T
アスタラが宝を空けて休息ターン。宝は
アーベル:Gretar Healing
ナノック:Shield of Light
アスタラ:Bow of the Hawk
引き強っよいなぁ。しかもBow of the Hawkってアーベルにとって(Born to the Bowと能力が被るとはいえ)かなりの強武器ではないか(Bow of the Hawkは波動を使うことができないが振るダイス青緑緑黄な上に貫通3)。



11月17日(火)23:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]いきなりど忘れ

@<仕事中猛烈に眠いんだが…まぁ薬のせいだな
p<あんたにやる気が無いだけでしょ



さて、猛烈な英雄陣を前にOLがデッキをカスタマイズ。そしてプレイ開始。シナリオは・・・


何だっけ?

忘れた。いや、ToIの資料持ってないから今この時点でわからんのだよぉ。だからと言ってあのときメモって置けばなんら問題は無かったんだが。
まぁあれだ。四角くて氷竜が3匹出てくるやつだ。わかる奴にはこれだけでわかる、よね?

長い前座はさておいて開始。開始エリアには西手に(M)ビーストマン、東手にシェイドとスケルトンがいるがさて。
1T
ナノックが戦う宣言でビーストマンのマスター、ノーマルをそれぞれ撃破。アスタラも続きビーストマンを倒しシェイドも・・・×(ステルスダイス許すまじ)。最後にアーベルが残ったシェイドとスケルトンを倒します。

2T
今回は配置バレありでやっているため北西の部屋の中身が分かっていました。まぁそれはともかく扉を開けるのは基本Wild Talent(Trapカードに対する抵抗が上がる)を持つアスタラの役目。進む宣言で西扉を開けてマスタービーストマンを攻撃、×(マタカ)。
これを受けてナノックが戦う宣言でマスタービーストマンに近づく、がそこには穴(Spiked Pit)。まぁなんとか這い上がる。ただ、マスタービーストマンを倒せてもオーガ大丈夫かー。と思ってたら偉業カード:Sweeping Blowで一掃。お見事。
アーベルは部屋に入って終了。

3T
ボグが開始エリア中央で睨んでます。強し。このターンは宝を空けて次のターンのために扉前に集合します。で、銅宝の中身はというと。
アーベル:Crystal of Tival
ナノック:Belt of Strength
アスタラ:Staff of Panishment
ここでStaff of Panishment(銅宝の実質最強魔法武器)がくるか・・・他二人も悪くない、というかいい引きだし。偏りすぎな気もする、うん。



11月16日(月)23:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ディセント]全てはこの引き直しか始まった、いや

う~む、どうも調子が悪い。


某blogで冬コミ落選の報は見たし、せっかくだからプレイレポート書くか。まぁ記憶は半分飛んでるけど。
集まったのは4人。前回のプレイを一緒した人と久々にお会いする人と。や、自分がもう少し香川のコンベンションなりに参加できればいいのだが(ちなみに今日はゆうやけこやけオンリーコン。今日は日以前に体調が悪いよ)
で、英雄をランダム引き。一人目~ナノック、二人目~アーベル、俺~イスファー。
イスファーだけちょっと力不足、というか魔法偉業カード引けませんよ!? などとOL(今回は会長)に進言したら”魔法偉業カードが引ける英雄だけ選別して引きなおしてもいいよ”とのありがたいお言葉が。
喜んで英雄を選別開始。なんかレッドスコーピオンやヴァラディア卿とか見えたけど気にしない。で、気合を入れて引いた先は!? アスタラ。ド本命。パーティパワーが中の下から上の下に格上がった。

で、スキルを選んだ結果は以下の通り。

世界を駈けるアーベル
Battle Cry, Enduring, Ambidextrous, Born to the Bow
剣客ナノック
Wepon Master, Taunt, Cautious
ルーンの魔女アスタラ
Blessing, Bogg the rat, Wild Talent

終わったな。OLが。
以前自分がJitD#1やったときも酷かったかこれもかなり酷い。特にナノックとアスタラは自重しなさすぎ。火力、防御、補助全部そろってるとか・・・。アーベルは大人しいよね? Born to the Bowは見なかった方向で。

ってこれ書いてる時に某blog更新してたよ。今回は闇の魔方陣について。そうだよねー、そうなるよねー。これでようやっと闇の魔方陣を作戦の一つに組み込める。まぁ使うのはTrapだけな気もするけど。(Monsterは微妙、Eventは背信カードが強いから)



11月15日(日)20:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | ディセント | 管理

[ゲーム]SuccubusQuest短編[フリー]

風邪が一向に完治せん。やっぱ寝たほうがいいのか?


久々にSuccubusQuest短編とかやってた。うん、久々。以前(3~4年前か?)やったときはエスト(実質ラスボス)に手も足も出ぬまま骨抜きにされてそのままだったからなぁ。

あ、ちなみにRPGだけど18禁ね。

今回は前回の反省点を元に最強アイテム、竜石を手に入れることに。粘ること1時間、ヴィーヴル発見。さらに粘ること1時間、竜石掠め取ること成功。
早速ヴィレッジャなりミミックなり思い出つかってLv10にする。で、次にするはずだった迷子の少女にて出会ったホワイトラビットに試しに撫でたら・・・一発。なんだこの過剰威力。

そこからは簡単簡単。背徳の4魔も簡単に落とせたし、理想郷への道も開けた。
で、肝心のエスト戦はというと・・・あらま簡単に落ちちゃった。さすがにエストも耐えれなかったか。ただし、ちょっと油断すると一撫ででこちらのEPを4分の1以上持ってかれるので流石というしかない。
ちなみに、別エンド見るためにもう一度戦って夢と一つに(実は1戦目は使ってない)→メルヤ、センシブ→チャージ*3で落ちた。おいおい。

なお、黒猫セーブを誤って使ったので裏エンドなし。
ということで2週目。

竜石あるから早い早い。2時間もせずにエストまで。まぁエストを倒し、イベント分岐へ。で、裏ラストバトル。

黒サフィ、カッケェ!

いや、あれだ、段階を進んでないときだよ。ほかRPGでいうところの第一形態。まぁともかくまた夢と一つにを忘れて戦う。というか今度は時止め覚えてないんだよね。
で、この黒サフィ。強い。というか運命改竄がヤバイ。簡単に言うとカウンター。こちらが下手に強い分返しも強い。文字封じもあり責めが足りず2度落とされ負けたな・・・と思いきやギリギリ勝てた。つれぇ。

というわけで、今日一日で大体終わった。後は夜の絵本を集めてシトリー開放だ! 主に黒サフィのために。
にしてもこのゲーム、ユニークボスが実にかっこよくて良いなぁ。

余談。このゲームで敵として出て(というかほとんど敵として出るが)気に入った夢魔達。(正確には~系だが)
・ヴィレッジャ
・エンジェル
・ラミア
・ミミック
・サロメ
・ドライアド
・黒サフィ
無論、おいしくいただきましたとさ。



11月14日(土)23:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | ゲーム | 管理


(2/4ページ)
最初 1 >2< 3 4 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン